Company会社概要

住まいとは、幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住まい造りに携わってはならない。

これは<「いい家」が欲しい。>
本の著者である
松井修三氏の言葉です。
私たち北新建工もこの信条に賛同し、
「いい家」を造りつづけることを
宣言しています。

代表取締役 北川剛
代表取締役北川 剛

代表あいさつ

この度は、当社ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

「いい家」とは、私たちは「住み心地のいい家」であると考えます。


家は、どんなに素敵なデザインだとしても、どんなに間取りにこだわったとしても、あるいは省エネ性や耐震性にどんなに優れていたとしても、住み心地が悪いのでは何の意味もありません。健康で、快適に、末永くお住まい頂けることが大事です。


今、平均寿命と健康寿命の差が問題視されています。わが国日本は、世界でも有数の長寿国となりました。その平均寿命は年々延びています。ですが、健康寿命(健康で自立した生活が送れる生存期間)は、平均寿命の伸び率には及びません。これは、高齢になってからつらく苦しい時間を過ごす人が増えている、と考えられます。その原因のひとつとして考えられるのが、家の環境です。

「つらく、苦しいことには耐え忍ぶ」ということが長らく美徳とされてきたわが国では、冬に暖かく住まうということは、言わばぜいたくとも捉えられてきました。そのせいか、今でも寒さを我慢する暮らしを続けている方はとても多くいらっしゃいます。近年いろいろな研究も進み、冬の室温が上がれば健康寿命はのびる、とも言われています。「冬、暖かい家」は「ぜいたく品」ではなく、これからは人の健康のために「なくてはならないもの」となって参りました。


そして昨今は2019年末から流行した新型コロナウイルスの影響により、室内の空気質にとても関心が向けられる時代となりました。国は、できるだけ人が集中して密になることをさけ、室内では換気を行うことを求めています。しかし、真冬の寒さの中、あるいは真夏の猛暑の中で、果たして効果的な換気がなされるのだろうか、といった問題がでてきました。


私たちがお薦めする「涼温な家」は、2012年に「換気が主、冷暖は従」という考えのもとに開発されました。

正に、時代が求める家づくりです。四季それぞれ、家中の空気が気持ちよく、温度差がなく、省エネルギーな暮らしを楽しめます。

実際に住まわれている方々から、“建ててよかった!”と感動のメッセージが多数寄せらせれています。

ご一家の健康維持・増進を心から願う家づくりに専念する北新建工に、ぜひご注目ください。

西荒屋モデル
2021年3月20日OPEN!!

涼温な家 西荒屋モデル リビング涼温な家 西荒屋モデル キッチン
屋 号 株式会社北新建工
本 社 〒930-2247 富山県富山市四方新出町1424-1
TEL 076-435-2680
FAX 076-435-3611
呉羽工場 〒930-0131 富山県富山市呉羽昭和町24-4
総合建設業 富山県知事許可(特-1)4411号
宅地建物取引業 富山県知事免許(5)第2396号
財団法人性能保証住宅登録機構登録店
一級建築士事務所 富山県知事登録 第(4)1651号
取扱業務 注文住宅・増改築・宅地造成・宅地分譲
アパート建設・不動産売買・仲介
賃貸斡旋・管理

沿革

1970(昭和45)年

3月

初代代表 北川新一が称号「北新建築」個人創業

1975(昭和50)年

12月

法人設立

1998(平成10)年

12月

外断熱の家1号棟完成
これより外断熱の家づくりに傾注

2000(平成12)年

1月

株式会社北新建工に社名変更

3月

いい家をつくる会 加盟

2004(平成16)年

4月

一級建築士事務所登録

2006(平成18)年

12月

外断熱の家100棟目完成

2009(平成21)年

3月

外断熱・新換気の家1号棟完成

2010(平成22)年

4月

北川剛、代表取締役に就任

2013(平成25)年

7月

涼温な家1号棟完成

2018(平成30)年

4月

住み心地体感ハウス 歌の森モデル 完成

2019(平成31)年

3月

住み心地体感ハウス 嬉野モデル 完成

2020年(令和2)年

3月

住み心地体感ハウス 開モデル 完成

2021年(令和3)年

3月

住み心地体感ハウス 西荒屋モデル 完成

外断熱住宅は今日現在で完成済が230棟

涼温な家住み心地体感ハウスのご案内

「住み心地のいい家」作品集

体感会場で「住み心地のいい家」
作品集をプレゼント!

ご来場いただきアンケートにお応えいただいた方にプレゼントします。